代替 読み方。 「代替」の読み方はだいがえ・だいたい?意味と使い方・言い換え表現もチェック

「代替(だいたい)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

読み方 代替

「代替」の読み方は4つ 読み方がいろいろある言葉に「代替」という熟語があります。 間単に言うと、「代わりになる」ですね。

13

「代替」ということばは、最近は「だいがえ」とも読むようですが、この読みは正しいのでしょうか?|漢字文化資料館

読み方 代替

耳で聞いたときに「だいたい」よりも「だいがえ」の方が伝わりやすいと考える人もいます。 インターネットで検索してみると、「代替えバス」「代替え機種」「代替え案」なんて言い方がたくさん出てきますので、市民権も得ているようです。

7

「代替(だいたい)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

読み方 代替

実は「だいかえ」というのは間違った読み方です。

8

「代替」ということばは、最近は「だいがえ」とも読むようですが、この読みは正しいのでしょうか?|漢字文化資料館

読み方 代替

「体調不良で欠席した彼の代理は私です」• さて、これだけ認知されているとなると、漢和辞典的にも、この読みは正しいとせざるを得ないようです。 稚拙な表現や、思慮の浅そうな表現をしたり、自分の中にある語彙の量が不足していれば、社会人としてのレベルを低く見積もられてしまうだろう。

「代替」の正しい読み方とは?意味、使い方、代行・代用・代理との違いは?

読み方 代替

対象となるものや使う場面によって正しく使い分けていきましょう。 代替の読み方と意味 「代替の品物として、こちらがあります。 「他のもので代えること」を表します。

1

「代替」の読み方。正しいのは「だいたい」?「だいがえ」?

読み方 代替

同音異義語をどうしても使わないといけない場合は、間違った意味に取られないために、前後の言葉でそれらを補う必要があります。 機械や品物:代替(だいがえ)• 一般的に漢語は音読み、和語は訓読みされますが、重箱読みや湯桶読みで読まれる熟語は漢語+和語の合成語に分類されたり、訓読みが含まれることから和語に分類されたりします。 戦争が終わってまもなくの食糧危機で、都会から田舎に買い出しに行く頃まで使われていましたが、最近ではほとんど使われません。

13

「代替」の読み方。正しいのは「だいたい」?「だいがえ」?

読み方 代替

表記の上では「代替え」と送り仮名をふることも多いですね。

12